わんちゃんに躾は必要なのでしょうか?

答えはシンプルに YES です。

犬をお家に迎えるというのは、家の中で動物と一緒に暮らす。。という事です。

よくいろんな方に

「この子は全くいう事をきかなんです!」と相談をされる事がありますが、

わんちゃんは動物です。

何も教えないのであれば、自然に動物らしくしています。

これが私達にとっては、問題となるのです。

人間と暮らすのであれば、何をしてほしいのか? 何をしてほしくないのか??

ルールをしっかり教えてあげる必要があります。 これが「しつけ」です。

わんちゃんがお家でおとなしくできている時は、当たり前だと思い、悪い事をした時に叱ってしまうのはちょっとフェアじゃないように思います。

何が良くて、何が悪い事なのか?

しっかり教えてあげていないのに、急に叱られてもわんちゃんは全く意味がわかりません。

私が教えるのは、まずは基礎訓練。

犬との接し方、遊び方、生活のパターンの中で良い事と悪い事をしっかりと教えて行きます。

特に成犬になってからの「問題行動」については、なぜそんな事をしてしまうのか??

先ずは原因をしっかりと突き止めて、基礎の訓練の応用で習慣となってしまっている行動を良い物へと変えていきます。

「急がばまわれ」と言う言葉があります。

少し時間がかかったとしても、根本的に取り組んでいくことにより、飼い主と犬との主従関係を再構築し、良い関係を築くことを目標としています。

ここがクリアーになると、不思議と問題としていた行動が自然になくなる事もあるのです。

「それはおやつをあげてみて下さい、大きな音で驚かせて下さい」

よく聞く対処法だけを使うのではなくて、全ての問題の根本であるところを直していきます。それが本来のしつけであると私は思います。 

是非、お手伝いさせて下さい。

犬が何かを覚えさせるには時間がかかります。何度も何度も練習して修得していくのがわんちゃんです。

ですので一回でも多くレッスンをさせてもらえるように、料金も他よりお安く設定させてもらっています。

その子にあった練習方法で進んで行くためにセットプランなどはありません。

まず何が必要なのか?

そこからスタートしていきます。